2020 年頭挨拶と企業ロゴ変更のお知らせ


変えるのは、ロゴだけではありません。

「インダストリー4.0」。
それは、機械やシステムのデジタル化を進め、
製造業の在り方を根本的に変える世界巨大プロジェクトのこと。
我々はここに宣言します。
ものづくりの基盤を支えるタンガロイも、変わっていくことを。
目線は高く、誠実に、全速力で。
製造業の常識を変えるアイデアと製品力で、
お客様と社会に貢献して参ります。
会社も、常識も、社会も変えていく。
世界基準をいわきから。

2020年 年頭所感

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年の世界経済は、中国の経済成長の鈍化と米中貿易摩擦に端を発した設備投資の見送りが先進国にも拡大し、リーマンショック以降緩やかな拡大を続けてきたこれまでとは違い、地球規模で経済全体が停滞しました。国内景気は、年初より月を追うごとに設備投資に後退感が広がった一年でありました。こうした市場環境の中、当社は積極的な開発投資を継続して、45アイテムに及ぶお客様での生産性を向上させる新たな切削工具を市場に投入することができました。

本年も経済の大きな好転材料を見出すことができないまま、先行き不透明な中を前進しなくてはならない状況です。他方で、IOT、Industry4.0に代表されるものづくりのデジタル化が急速に進み、生産ラインの自動化・効率化がいっそう加速されていくものと思われます。つまり、ものづくりの基盤を支える切削工具に対する重要度は日々増していくものと考えております。弊社におきましては、本年もより多くの高い生産性を実現する切削工具を開発することで、お客様でのコスト低減を実現して参りたいと思います。“世界基準をいわきから。”をスローガンに、タンガロイは今年も邁進して参ります。

株式会社タンガロイ
代表取締役社長 木下 聡