中部タンガロイ特約店会協賛
地区講習会開催中止のご案内



拝啓、立春の候、貴社ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて標記の件、2月26日(水)以降に開催を予定しておりました、(※下記参照)
「地区講習会」につきまして、昨今の状況に鑑みやむなく中止することといたします。

皆様方におかれましては、ご参加にむけてご準備をいただいている中、
直前でのご案内となり誠に恐縮ではございますが、皆様の安心・安全を最優先し、
このような判断にいたりました。主旨ご賢察のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

 

 

◆開催中止地区講習会
2月 26日(水) 浜松地区 浜松総合産業展示館
2月 27日(木) 湖西地区 湖西職業訓練センター
3月 3日(火) 名古屋地区 名古屋国際会議場
3月 4日(水) 桑名地区 くわなメディアライブ
3月 5日(木) 岐阜地区 OKBふれあい会館


3月度開催の西部タンガロイ特約店会主催ユーザー講習会の中止のご連絡とお詫び



3月に開催予定の高松、松山エリアの西部タンガロイ特約店会主催のユーザー講習会について、新型コロナウィルスの影響を考慮し、誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。

WHOから宣言された、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」や国内報道による感染の広がり等の状況から社会的影響や参加されるお客様の安全を考え中止という判断に至りました。

ご参加を検討いただいた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解ご協力を賜りますよう宜しくお願いいたします。

 

中止となる対象ユーザー講習会

・3月11日(水)高松ユーザー講習会(サンメッセ香川)

・3月12日(木)松山ユーザー講習会(アイテムえひめ)


2020 年頭挨拶と企業ロゴ変更のお知らせ



変えるのは、ロゴだけではありません。
「インダストリー4.0」。
それは、機械やシステムのデジタル化を進め、
製造業の在り方を根本的に変える世界巨大プロジェクトのこと。
我々はここに宣言します。
ものづくりの基盤を支えるタンガロイも、変わっていくことを。
目線は高く、誠実に、全速力で。
製造業の常識を変えるアイデアと製品力で、
お客様と社会に貢献して参ります。
会社も、常識も、社会も変えていく。
世界基準をいわきから。

2020年 年頭所感

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

昨年の世界経済は、中国の経済成長の鈍化と米中貿易摩擦に端を発した設備投資の見送りが先進国にも拡大し、リーマンショック以降緩やかな拡大を続けてきたこれまでとは違い、地球規模で経済全体が停滞しました。国内景気は、年初より月を追うごとに設備投資に後退感が広がった一年でありました。こうした市場環境の中、当社は積極的な開発投資を継続して、45アイテムに及ぶお客様での生産性を向上させる新たな切削工具を市場に投入することができました。

本年も経済の大きな好転材料を見出すことができないまま、先行き不透明な中を前進しなくてはならない状況です。他方で、IOT、Industry4.0に代表されるものづくりのデジタル化が急速に進み、生産ラインの自動化・効率化がいっそう加速されていくものと思われます。つまり、ものづくりの基盤を支える切削工具に対する重要度は日々増していくものと考えております。弊社におきましては、本年もより多くの高い生産性を実現する切削工具を開発することで、お客様でのコスト低減を実現して参りたいと思います。“世界基準をいわきから。”をスローガンに、タンガロイは今年も邁進して参ります。

株式会社タンガロイ
代表取締役社長 木下 聡

西部支店および大阪営業所移転のお知らせ



拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度、令和2年1月14日(火)より西部支店および大阪営業所を下記の通り移転することとなりましたので、お知らせ申し上げます。

今後とも、変わらずお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

敬具

営業開始日 令和2年1月14日(火)
新住所 〒559-0034
大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビルO’s棟北館6階
電話 06-7668-4501
FAX 06-7668-4519

超モノづくり部品大賞「機械・ロボット部品賞」受賞



モノづくり日本会議/日刊工業新聞社様主催の超モノづくり部品大賞において、アルミ加工用カッタ「TungSpeed-Mill・TPYD/EPYD形」が機械・ロボット部品賞を受賞致しました。

日本機械工具工業会賞「技術功績賞」に続き、ダブル受賞です。

https://award.cho-monodzukuri.jp/award2019/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『TungSpeed-Millの紹介』

TungSpeed-Millは、刃先調整機構付きカッタでありながら、調整用のカム部品をレンチに配置し、ボディから調整用の部品を排除した画期的な製品です。

多刃化による高能率加工を実現

  • カッタ径ø100 で最大刃数22 枚(従来品は16 枚)
  • Vc = 3,000 m/min 以上の高速加工が可能

新刃先調整機構(カムアジャスト)

  • 1 本の専用カム形状レンチのみで取付/ 調整が可能
  • セットアップ時間を大幅に短縮
  • 刃先調整量:1 mm

 

タング・スピード・ミルの詳細はこちら

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

令和元年 日本機械工具工業会賞「技術功績賞」受賞



令和元年 日本機械工具工業会賞「技術功績賞」受賞致しました。

 

アルミ加工用TungSpeed-Millの開発

阿曽あそ 孝洋たかひろ
竹澤たけさわ 大輔だいすけ
服部はっとり 隆幸たかゆき

開発の目的・狙い、特徴

シリンダーヘッドやクランクケースなどの額縁加工では、いかに刃数を増やすかが高能率化および安定加工のキーポイントとなる。
切削速度は、すでに設備限界に近く、ワーク剛性が低いため、刃当たり送りを上げるとびびりや段差が発生しやすい一方で、切削幅が小さく、刃数増の影響を受けづらいためである。
本開発品は、全く新しい刃先調整機構を採用により、これまでに無い超多刃仕様を達成、調整時の操作性も同時に向上させた。

 

新規性

本開発品の最も大きな特徴は、刃先調整機構付きカッタでありながら、調整用のカム部品をレンチに配置し、ボディから調整用の部品を排除した事である。こうする事で、調整機構やその操作に必要なスペースをミニマム化し、ø100で22枚刃を達成した。レンチを持ち替えず調整できるように工夫されており、操作時間を約45%短縮した。


台風19号による被害の状況について



台風19号により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞いを申し上げます。
被害に遭われた方々に、謹んでお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

以下、弊社の状況についてお知らせをいたします。

①いわき工場に被害はなく、操業&出荷を続けておりますので、製品供給に全く問題はございません。
②浄水場の被災により、市内の一部地域で断水が発生しておりますが、いわき事業所の所在地域には通常通り水道の供給が続いております。
③常磐自動車道は通常の状態ですので、首都圏倉庫までの出荷輸送も問題なく行われております。


メカトロテック2019出展のお知らせ



MECT(メカトロテックジャパン) 2019 が、10月23日(水)~26日(土)までの4日間、開催されます。

タンガロイも出展しますので、ぜひ2B01にお立ち寄りください。

メカトロテックジャパン 2019 公式サイトはこちら


e-カタログ、Tung-Navi復帰のお知らせ



ようやくe-Catalog(電子カタログ)、Tung-Naviが復旧致しました。ご迷惑をお掛けしました。

ただし、履歴が残っていて、まだエラーが出る場合がこざいます。

その際は閲覧履歴を一旦削除していただき、再度下記URL、もしくはトップページからe-カタログ、Tung-Naviを開いてください。

e-カタログ:https://www.imc-companies.com/Tungaloy/tungaloycatalog/Index.aspx

Tung-Navi:https://www.imc-companies.com/tungnavi/

 

ご協力の程、よろしくお願いいたします。


InterMold 2019にお越しいただきありがとうございました



InterMold 2019では、弊社ブースへご訪問いただいた数多くのお客様へ価値あるソリューションの提案ができ、成功裏に終えることができました。

弊社ブースへお越しいただき、心より感謝申し上げます。

残念ながら今回お越しいただけなかったお客様、弊社の最新工具についてお知りになりたい場合には、お近くの営業担当までお問合せくださいますようお願い申し上げます。
https://www.tungaloy.com/jp/contact/