Video updated: DoTriple-Mill – Face milling cutter with 3 types of double-sided inserts



Tungaloy’s face milling cutter with dovetail clamping ensures high insert stability for accelerated machining.

 

タンガロイ野球部、天皇賜杯第72回全日本軟式野球大会いわき地区大会、結果報告



天皇賜杯第72回全日本軟式野球大会いわき地区大会が6月4日、いわき市の小名浜球場で開幕しました。天皇賜杯軟式野球大会は軟式野球においてもっともレベルが高く最高峰の大会です。いわき地区大会は参加4チームのリーグ戦方式で、優勝チームが7月に開催される福島県大会への出場権を獲得します。

1回戦はアルパインと対戦し、2回に菜花のホームランで先制、その後も着実に得点を重ね、投げては先発した白石が相手打線を4安打完封し、4-0で勝利しました。

続く2回戦は相双リテックと対戦しました。3回に相手に先制されましたが、8回に古内、遠藤の連続ヒットと四死球を絡めて1点を返し同点に追いつきましたが、9回にランニングホームランを打たれ、惜しくも1-3で敗戦しました。

球場には多くの従業員、関係者の皆様に足をお運びいただき、ありがとうございました。タンガロイ野球部が代表になるには厳しい状況となりましたが、6/11のフェニックス戦でも全力を尽くして戦いますので、引き続きタンガロイ野球部への応援をお願いいたします。

【今後の予定】

◇天皇賜杯第72回全日本軟式野球大会いわき地区大会◇
6/11(日) 8:00 対 フェニックス (平球場)

◇福島県総合体育大会◇
6/17(土)、18(日)、24(土) (会津若松市)

 

 

タンガロイ野球部、海野杯軟式野球大会で優勝。



第34回海野杯軟式野球大会が5月27、28日の両日、福島市の信夫ヶ丘球場で開催され、福島県野球連盟7支部の代表と前年度優勝チーム合わせて8チームが出場し、タンガロイ野球部が見事優勝しました。

5月27日(土)に行われた1回戦は東北アンリツ(県中)と対戦し、7-0(6回コールド)で勝利しました。先発した久保田が参考記録ながら、完全試合を達成しました。

翌日5月28日(日)に行われた2回戦は前年度優勝のテキサス・インスツルメンツ会津(会津)と対戦し、遠藤、船山のホームランにより点数を重ね、投げては先発した蛭田が相手打線を完封し、7-0(5回コールド)で勝利しました。

決勝は佐倉パワーズ(県北)と対戦し、先発した白石が相手打線を1失点に抑える力投を見せ、5-1で勝利し見事優勝しました。

両日共に多くの従業員、関係者の皆様の応援をいただきありがとうございました。いよいよ天皇賜杯全日本軟式野球大会いわき地区大会も始まりますので、引き続きタンガロイ野球部への応援をお願いいたします。

 

【今後の予定】

◇天皇賜杯第72回全日本軟式野球大会いわき地区大会◇

6/4(日)
10:00 対 アルパイン(小名浜球場)
12:00 対 相双リテック(小名浜球場)

6/11(日)
8:00 対 フェニックス(平球場)

 

表彰式

 

 

Video updated: DoTwistBall – Super high-feed cutter for profile milling at high feed rates



Tungaloy’s high-feed cutter with 2 types of inserts, radius type and high-feed type

 

Video updated: TungForceRec – Miniature shoulder milling cutter



Tungaloy’s miniature shoulder milling cutter with excellent stability during high speed machining

 

2017年タンガロイ野球部、初戦を優勝で飾る。



170427_yakyubu
表彰式の模様

2017年度タンガロイ野球部公式戦の初戦となる郡山市長旗争奪軟式野球大会が4月22、23の両日に予選を勝ち上がってきた16チームのトーナメント戦にて開催されました。 もっと読む…

 

東芝機械グループ ソリューションフェア2017



第15回東芝機械グループソリューションフェア2017が、来る5月18日(木)~20日(土)までの3日間、開催されます。

弊社はこの展示会に出展致します。ぜひご来場ください。

詳細はこちら

 

平成28年度 日本機械工具工業会賞



技術功績賞:

耐熱合金旋削加工用材種 AH8005/8015の開発

田中 茂揮
大理 伸哉

技術の特徴

近年、耐熱合金の需要は航空宇宙やエネルギー産業界を中心に増加している。AH8005/8015は耐熱合金旋削加工におけるクレータ摩耗と境界損傷の抑制に着目し、加工の高速化と長寿命化を狙って開発された。本製品は2つの新技術を採用している。

① 高Al含有AlTiN系被膜の組織制御を可能にした新開発積層技術

② 母材の高温強度を大幅に改善した新組成・組織制御技術

さらに、表面平滑化技術「Premium Tec」によって、耐溶着性と加工安定性が向上した。

もっと読む…