TurnLine戻る

 

 


 

 

アルミ高速加工の決定版 !!

超微粒子ダイヤモンド焼結体工具DX110 を設定!

製品PDF

 

特長:

– 超微粒PCD 組成により、鋭利な刃先が得られる

– 超微粒ダイヤが強固に焼結されていて、加工時のPCD 粒子の脱落が少なく、耐磨耗性に優れる

 

適用被削材:

 


TCBN_Logo

 

焼結合金・鋳鉄の高速仕上げ加工を実現

焼結合金加工と鋳鉄高速加工で、驚異的な信頼性と長寿命を獲得

製品PDF

 

特長:

– BX470 : 微粒、高含有CBN 材種

  • 刃立ち性に優れる → 焼結合金加工でバリの発生を抑えることができる、焼結合金加工で良好な仕上げ面が得られる

– BX480 : CBN 粒同士が強固に結合した高含有CBN 材種

  • 耐欠損性に優れる → 焼結合金の断続加工で安定加工を実現
  • 熱伝導率が高い → 鋳鉄の高速加工に適する

 

適用被削材:
ISO_H, 焼結合金

 

 

焼入れ鋼加工の能率アップに貢献する新チップブレーカ

T-CBN インサートに革新的な 3D チップブレーカを施し、良好な切りくず処理を実現

製品PDF

 

特長:

– 切れ刃とブレーカの位置を離すことにより、切刃の負担を軽減し、長寿命を実現する

– 切削抵抗が低い刃先形状によりワークの変形とびびりの発生を抑圧

– ワイパー付きHP チップブレーカインサートは、優れた加工面粗度と良好な切りくず処理を実現

 

適用被削材:
ISO_H

 

WavyJoint

新ろう付け形状で高硬度鋼の加工能率がアップ!

ろう付け面積が増加したことにより強度が向上

製品PDF

 

特長:

– 0.8 mm までの深切込み加工が可能

  • パス回数の減少により加工能率をアップ

– 画期的な波型ろう付け

  • 乾式加工でもCBN 刃先の剥離が生じにくく、インサートの突発欠損が抑制されるため、安定した高硬度鋼加工を実現

 

適用被削材:
ISO_H

 

GNGA

コーナ角を70°とすることで、優れた切削性能を発揮

高硬度材、鋳鉄、および焼結金属の仕上げ加工に最適

製品PDF

 

特長:

– 革新的な新形状で、幅広い加工に対応

  • コーナ角を 70°とすることで、インサートとワークのクリアランスが拡大
  • 大きなクリアランスによって、切削抵抗(背分力)が小さくなり、逃げ面摩耗が減少
    さらに切りくずの流れがスムーズになり、加工面のスクラッチを抑制

– 高い汎用性

  • 従来のCNGA1204用標準形ホルダの使用が可能
  • CNMG形インサートと同じ刃先寸法なので、オフセットの変更が不要
  • 両面仕様2コーナインサート
  • 幅広い被削材に対応する4材種を設定

 

適用被削材:
ISO_K ISO_H焼結合金

t-cbn_GNGA

BXA20

BXA20 – 焼入れ鋼加工用 新コーテッドCBN材種

焼入れ鋼加工で更なる安定性をもたらすコーテッドCBN材種

製品PDF

 

適用被削材
ISO_H

t-cbn_BXA20

 

Mini_TCBN_Logo

小型CBNシリーズ

焼入れ鋼と焼結金属の内径加工において世界最小加工径ø4.5mmを実現
BX310, BX470

製品PDF

 

適用被削材
ISO_H ISO_S

MiniTCBN_Pic

 

 

BX910_Logo

遠心鋳造鋳鉄加工用CBN材種

製品PDF

 

適用被削材
ISO_K

BX910_Pic

 

 

BXM_Series_Logo

焼入れ鋼加工用コーテッドCBN材種

BXM10, BXM20

製品PDF

 

適用被削材
ISO_H

BXM_Pic