鋳鉄高速旋削加工用セラミック『TZ120』発売


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、鋳鉄高速加工用セラミック『TZ120』を、2020年1月14日より全国で発売します。

『TZ120』は、鋳鉄の高能率旋削加工を実現するセラミックインサートです。耐熱性に優れるアルミナに、靭性を強化するジルコニアを添加した高靭性アルミナ系セラミック材種であり、高速旋削加工で長寿命、安定加工を実現できます。

従来のセラミックインサートシリーズに『TZ120』を加えることにより、幅広い鋳鉄加工に対応が可能となります。

『TZ120』は、シリンダーライナーなどの遠心鋳造鋳鉄の高速乾式加工に特に適します。

  • 主な特長
    • 耐酸化性、化学安定性、耐熱性に優れ、靭性も高く、高速旋削加工で長寿命、安定加工を実現
    • アルミナにジルコニアを均一に分散させる新製法により、耐欠損性・耐境界摩耗性を向上、突発欠損を抑制。靭性が高く、荒加工にも適応
    • シリンダーライナー等遠心鋳造鋳鉄加工に最適
    • 乾式加工専用材種であり、切削液は不要(切削液を使用すると工具寿命は低下)
  • 主な形番と標準価格
    • インサート
      CNGA120408 TZ120 1,390円 (税込み 1,529円)
      SNGN120412 TZ120 1,140円 (税込み 1,254円)
      SNGN120716 TZ120 1,720円 (税込み 1,892円)
      TNGN160412 TZ120 1,040円 (税込み 1,144円)

インサート:計6形番