『TungTurn-Jet』 (タングターンジェット)シリーズに自動盤用突切り加工およびねじ切り加工用ホルダを拡充


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、高生産性加工を可能とする高圧クーラント対応ホルダシリーズ『TungTurn-Jet』(タングターンジェット)に、『DirectTungJetシステム』(ダイレクトタングジェットシステム)にも対応可能な自動盤突切り加工用および外径ねじ切り加工用ホルダを拡充し、2018年2月7日より全国で発売を開始します。

既にご好評頂いている自動盤用『タングターンジェット』シリーズに、大径(最大32mm)の突切り径に対応可能なTungCut(タングカット)シリーズと、様々なねじ切り加工に対応可能なTungThread(タングスレッド)シリーズを追加発売し、幅広いトータルツーリングが可能となります。

今回追加発売するタングカットとタングスレッドシリーズには、機械設備にホース配管接続する従来のタイプに加えて、ホース配管を使わず工具刃物台から直接ホルダ内部へ切削油を供給可能な次世代自動盤機にも対応する『ダイレクトタングジェットシステム』を有したホルダを中心に設定します。『ダイレクトタングジェットシステム』を有したホルダは、ホース配管を使って接続する従来の切削油供給方法で使用することも可能です。

 

  • 主な特長
    • 『ダイレクトタングジェットシステム』を有したホルダは、工具刃物台から直接ホルダ内部へ切削油を供給可能な次世代自動盤機にも対応する工具である。
    • 『ダイレクトタングジェットシステム』は、ホース配管を使わないため、ホルダの取り付け作業が容易で、ホースへの切りくず堆積が生じない。
    • タングカットシリーズは、既存タングカットインサートが取り付け可能であり、最大突切り径32mmまで対応可能。(12角シャンクサイズのみ最大突切り径25mmとなる)
    • タングスレッドシリーズは、様々なねじ切り加工に対応した16ERタイプインサートを取り付け可能。

PDF

 

  • 主な形番と標準価格
    • 『ダイレクトタングジェットシステム』ホルダ(ホース配管不要)
      • タングカットシリーズ(突切り加工用)ホルダ
        JCTER1212X2T12-CHP 25,300円 (税込み 27,324円)
        JCTER1616X2T16-CHP 26,300円 (税込み 28,404円)
        JCTER2020X2T16-CHP 29,500円 (税込み 31,860円)
      • タングスレッドシリーズ(ねじ切り加工用)ホルダ
        JSE2R1212X16-CHP 25,500円 (税込み 27,540円)
        JSE2R1616X16-CHP 26,300円 (税込み 28,404円)
    • ホース配管を必要とする従来の自動盤用ホルダ
      • タングスレッドシリーズ(ねじ切り加工用)ホルダ
        JSE2R1212F16-CHP 25,500円 (税込み 27,540円)

    設定アイテム:9形番