刃先交換式サイドカッタ『TungThinSlit』 シャープエッジインサート拡充


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、刃先交換式サイドカッタ『TungThinSlit(タング・シン・スリット)』にシャープエッジインサートを拡充します。

『TungThinSlit』は、独自のインサート形状を有した刃先交換式サイドカッタです。『TungThinSlit』のインサートは、片面を右勝手、もう片面を左勝手とした左右両勝手タイプで、計6コーナが使用できます。これによって優れた経済性を発揮し、同時にインサートの集約にも大きく貢献します。『TungThinSlit』で対応する溝幅4~8mmの溝加工は、自動車部品のシャフトやナックルなどの低剛性ワークが多く、送りをあげにくい加工環境です。また使用されるカッター径も切削幅に対して大きいため、切りくず厚みが薄い加工になりやすい傾向があります。このような加工では、切れ刃がシャープなロウ付けのサイドカッタを使用している場合が多く、インサートにホーニングが施された従来の刃先交換式サイドカッタでは、ビビリの発生やバリの発生などの問題が生じる場合があります。今回新たに、『TungThinSlit』にシャープエッジのインサートを設定する事により切削抵抗を低減し、ビビリ発生の抑制やワーク上でのバリ発生の低減が可能です。

『TungThinSlit』は刃先交換式による経済性の向上や工具管理の容易性だけでなく、加工ワークの品質向上にも大きく貢献します。

  • 主な特長
    • 切削抵抗の低いシャープエッジを適用
    • 刃立ち性の高いコーティング材種SH725を採用
    • ビビリの抑制やバリの低減に効果的
    • 左右両勝手仕様のインサートは、多コーナの使用が可能で経済性が高く、工具管理も容易
  • 主な形番と標準価格
    • インサート
      TVKX020202FN-MJ SH725 1,890円 (税込み 2,079円)
      TVKX050402FN-MJ SH725 2,450円 (税込み 2,695円)

      全アイテム:4形番