面取りカッタ『TungQuad』(タング・クワッド)


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、経済的かつ汎用的な面取り加工が可能な最新面取りカッタを“TungQuad”(タング・クワッド)シリーズに拡充し2017年12月8日より全国で発売を開始する。

近年、工業製品のエッジ処理の重要性はますます大きくなり、様々な方法でエッジ処理が行われている。生産性にも大きく影響があるこの処理を切削工程で行うる取り組みも進み、対応する工具のニーズは高まっている。タンガロイはこれまで、面取り穴径ø5~42mmまで幅広く対応するECC31や3サイズで面取り穴径ø10~53mmまで対応するECP4400R等の刃先交換式面取りカッタを発売してきた。また、TungMeisterシリーズにも面取り穴径ø1~19mmまで対応可能なVCP形、VCA形、VCW形等の面取り工具をそろえ、様々な面取り加工に対応している。

そして、さらに面取り工具ラインアップを充実させるため、TungQuad(タング・クワッド)の片面4コーナ仕様のインサートを採用した面取りカッタを開発した。TungQuad(タング・クワッド)面取りカッタはインサートサイズが5mm角と小さいため、最小ø6mm穴の面取り加工や、ø13mm程度の穴の裏面取り加工等、多様な面取り加工が可能な仕様となっている。

インサートは発売中のTungQuad(タング・クワッド)と同じSDMT05とSDHT05が使用可能で、AH725、AH140、TH10と三種類の材種設定であらゆる材料に対応が可能となっている。

工具径はシャンクタイプのみの設定で、ø12、14、22mmの三種類を標準設定し、特殊形状にももちろん対応可能となっている。

 

  • 主な特長
    • 片面4コーナ仕様インサート(TungQuad用インサートと共用)
    • 標準設定工具で裏面取りも対応可能
    • 最小ø6mm穴の面取りに対応

 

  • 主な形番と標準価格
    • ボディ
      EASD05M006C12.0R01 28,600円 (税込み 30,888円)
      EASD05M008C12.0R02 32,100円 (税込み 34,688円)
      EASD05M016C16.0R04 39,800円 (税込み 42,984円)
    • インサート
      SDMT050204PN-MJ AH725 720円 (税込み 778円)
      SDMT050204PN-MJ AH140 720円 (税込み 778円)
      SDHT050204FN-AJ TH10 890円 (税込み 962円)

全アイテム:ボディ3形番、インサート3形番

PDF