多機能溝入れ工具『TungCut』(タング・カット)断続加工を含む溝入れ加工用インサートを拡充


焼入れ鋼断続加工用CBNアイテムの拡充で、さらに幅広い加工が可能に

多機能溝入れ工具『TungCut』(タング・カット)断続加工を含む溝入れ加工用インサートを拡充

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、多機能溝入れ工具『TungCut』(タング・カット)に断続加工に対応するCBNインサートを追加し、2020915日より全国で発売を開始します。

製品情報
No. 391S1-J

拡充背景と特長

ご好評をいただいている焼入れ鋼溝入れ加工用TungCut(タング・カット)CBNインサートは、切削抵抗が低く、特に連続溝入れ加工で良好な加工面を得ることができます。

 今回の拡充では、弱断続溝入れ加工用のS型と、強断続溝入れ加工用のH型の二種類の刃先仕様を設定しました。

S型は、切削抵抗と刃先強度をバランスよく両立させることにより、油穴付き溝加工など一部断続を含む加工を安定して行うことができます。一方H型は、耐欠損性に優れる刃先形状を持ち、セレーション・ギヤ面などへの強断続溝入れ加工を安定して行うことができます。また溝幅は従来の4mm幅からさらに広げた5mm幅までとしました。

材種は、耐欠損性に優れ、安定した溝入れ加工を実現するBX360を採用しました。従来の連続加工用(無記号)と合わせて、幅広い焼入れ鋼の溝入れ加工をカバーし、お客様の生産性向上に貢献します。

TungCut』の特長

多機能溝入れシステム『TungCut』は、豊富なラインナップで最高のパフォーマンスを実現します。

  1. びびりを抑制し安定した寿命と精度を実現
    独自のクランピングシステムの採用により、インサートのクランプ剛性が向上、振動や欠けに強く、横送りにも対応できます。
  2. 豊富なラインナップで工具集約が可能
    オールラウンダーのDTMインサート、高精度加工のDTEインサート、軟鋼で力を発揮するDGLインサートなど、幅広い材種とチップブレーカ、ホルダの組み合わせにより、多種多様な溝入れ加工を実現します。

主な形番、標準価格

インサート
SGN300-020-S BX360 11,200円(税込み12,320円)
SGN300-020-H BX360 11,200円(税込み12,320円)
SGN500-020-S BX360 13,100円(税込み14,410円)
SGN500-020-H BX360 13,100円(税込み14,410円)

インサート 計8形番