溝入れ加工用工具『TungCut』(タング・カット) 軟鋼用新ブレーカ『DGL形』およびCVD、PVD材種の拡充


株式会社タンガロイは、多機能溝入れ加工用工具『TungCut』(タング・カット)に、軟鋼用ブレーカ『DGL形』および鋳物加工用CVD材種『T515』と汎用PVD材種『AH7025』を拡充し2018年11月26日より全国で発売を開始します。

多機能溝入れ加工用工具『TungCut』(タング・カット)は、独自のインサートクランプ方式により、インサートのクランプ剛性が高く、安定した長寿命を提供します。また、小物加工から一般加工まで幅広くカバーし、あらゆる溝入れ加工に対応します。

2コーナ仕様の新ブレーカ『DGL形』は、特徴的なブレーカ仕様により、低炭素鋼や軟鋼で安定した切りくず処理性が得られ、実加工で起きやすい切りくずトラブルを解消します。また、溝入れや突切り加工で評価を得ている『DTE形』には、鋳物の高速加工でも安定した性能が得られるCVD材種『T515』を、また多様な被削材で安定した高能率加工が得られるPVD材種『AH7025』を拡充します。さらに、溝入れや横送り加工で優れた切りくず処理性が得られる多機能溝入れインート『DTM形』には、市場で多く使用されている3mm幅を追加設定します。TungCutシリーズは、今回の『DGL形』とCVDおよびPVD材種の拡充により、多くの溝入れ加工で高生産性と高能率加工の向上に寄与します。

 

  • 主な特長
    • 2コーナ仕様の新ブレーカ『DGL形』により、軟鋼の加工で発生しやすい切りくずトラブルを解消
    • 鋳物加工用CVD材種『T515』により、高速加工での溝入れ加工が可能
    • 溝入れの汎用PVD材種『AH7025』により、多様な被削材で安定した長寿命が可能

 

  • 主な形番と標準価格
    DGL3-025 AH7025 2,440円 (税込み 2,635円)
    DGL4-030 AH7025 2,620円 (税込み 2,830円)
    DTE6-080 T515 2,690円 (税込み 2,905円)

アイテム数:11アイテム

PDF