非鉄金属加工用直角肩削りカッタ『Tung-AluMill』(タング・アル・ミル) R2.5インサート拡充


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、刃先交換式直角肩削りカッタ『Tung-Alumill』(タング・アル・ミル)にR2.5インサートを拡充し、2020年1月10日より全国で発売開始します。

『Tung-Alumill』(タング・アル・ミル)は、インサート底面にV字形上を採用した非鉄金属用直角肩削りカッタです。高い高速回転時の安定性を備え、高能率加工が可能であり、直角肩加工、溝加工および形状加工などでご好評をいただいております。

近年、環境負荷の観点より、軽量で強度の高い非鉄金属の需要は業種を問わず増加傾向となっています。

特に航空機で要求が大きいR2.5のインサートをラインナップし、よりお客様の生産性向上およびトータルコスト低減に大きく貢献いたします。

  • 主な特長
    • 高速回転時の加工安定性
      V字底面で高いクランプ安定性を実現
    • 能率向上
      高い刃先強度と耐欠損性材種で高い送りに対応
  • 主な形番と標準価格
    • インサート
      XVCT160525R-AJ TH10 2270円 (税込み 2,497円)

拡充アイテム:1形番

PDF