カウンターボーリング工具 『TCB』工具径ラインナップ拡充 10-16mm


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、カウンターボーリング工具 『TCB』の設定工具径ø10.0 – 16.0mmを2017年12月4日より全国で発売する。

従来の「TCB」の工具径ラインナップは、JIS規格のキャップボルト座径に合わせた工具径在庫設定であった。しかし、市場ではキャップボルト座以外のボーリング加工は多数行われている。それらの加工はエンドミルによる繰広げ加工や特殊ボーリング工具で対応しているが、加工能率や納期面で問題となることが多い。今回、お客様のご要望にお応えし、カウンターボーリング工具「TCB」の工具径ø10 – 16mmの工具径を拡充した。

2枚刃でのカウンターボーリング加工が可能な「TCB」は、従来の径調整機構付きの1枚刃ボーリングカッタによるボーリング加工や、肩削りカッタやソリッドエンドミルによるヘリカル穴繰り広げ加工に対し2倍以上の高能率加工が可能である。また、要求穴径に対し豊富な工具径設定があるため、従来行っていた径調整作業やヘリカル加工のプログラム作成は不要となり作業性も向上する。

「TCB」は工具径ラインナップを充実させることで、キャップボルト座以外のボーリング加工や鋳鍛造穴の繰広げ加工、旋盤での内径ボーリング加工など様々な加工において標準工具を使用しての高能率加工を実現することが可能である。

 

  • 主な特長
    • 工具径:ø10 – 16.0(1mm飛び)に対応
    • 豊富な工具径設定により、標準工具で座ぐり加工が対応可能
    • 高能率座ぐり加工が可能

 

  • 主な形番と標準価格
    • ボディ
      TCB100F16 24,000円 (税込み 25,920円)
      TCB160F25 27,100円 (税込み 29,268円)
    • インサート
      SPMP771-CG AH6030 1,000円 (税込み 1,080円)

 

  • 全アイテム:8形番

PDF