カウンターボーリング工具 『TCB』工具径ø26-59mmボディ、 CGブレーカインサート拡充


株式会社タンガロイは、カウンターボーリング工具『TCB』の工具径ø26.0-59.0mボディと新ブレーカCG型インサートを2018年5月7日より全国で発売します。

従来の「TCB」の工具径ラインナップは、JIS規格のキャップボルト座径に合わせた在庫設定でした。しかし、市場ではキャップボルト座以外のボーリング加工が多数行われており、それらの加工はエンドミルによる繰広げ加工や特殊ボーリング工具で対応しています。しかし、そのような対応では、加工能率や納期面で問題となることが多くなっています。今回、お客様のご要望にお応えし、カウンターボーリング工具「TCB」の工具径を拡充します。また、様々な被削材と切込みで優れた切りくず処理性を発揮するCGブレーカも併せて発売します。

今回拡充を行うø26.0-59.0mのボディでは、カートリッジを使用する事で径調整を行える機構を採用しています。ボディとカートリッジの間に厚み違いのプレートを装着することで、1つのボディで複数の工具径に対応できます。また、別売の微調整セッティングプレートを使用することで、最小0.1mmからの径調整が可能となりました。

「TCB」は工具径の充実により、キャップボルト座以外のボーリング加工や鋳鍛造穴の繰広げ加工および旋盤での内径ボーリング加工など様々な加工において、標準工具を使用しての高能率加工を実現することが可能です。

  • 主な特長
    • 工具径:ø26~ø59mmに対応。豊富な工具径設定により、標準工具でカウンターボーリング加工が対応可能
    • 径調整可能なカートリッジ式のため、1本のボディで複数の工具径に対応
    • 高能率カウンターボーリング加工が可能
    • 様々な被削材と切込みで優れた切りくず処理性を発揮するCGブレーカと最新材種AH6030の組み合わせにより、生産性向上と工具費低減を実現

 

  • 主な形番と標準価格
    • ボディ
      TCB260-290F32 68,000円 (税込み 73,440円)
      TCB550-590F32 125,000円 (税込み 135,000円)
    • インサート
      SPMP831-CG AH6030 1,200円 (税込み 1,296円)
      SPMP042ER-CG AH6030 1,280円 (税込み 1,382円)
      SPMM322ER-CG AH6030 1,310円 (税込み 1,415円)
      SPMM432ER-CG AH6030 1,780円 (税込み 1,922円)

 

全アイテム:11形番

PDF