ヘッド交換式リーマ ReamMeister発売


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、ヘッド交換式リーマ『ReamMeister(リーム・マイスター)』を2019年10月3日より全国で発売します。

『ReamMeister』はH7公差のような高精度な穴仕上げ加工が可能な高精度ヘッド交換式リーマです。ヘッド製造時の精密な径・振れ精度管理と、ヘッド取付け部に設けたテーパーと端面の2面拘束による同心性の高いクランプ機能により精度の高いリーマ加工を実現します。

特殊ねじと専用キーを利用した独自のクランプシステムの採用により、簡単で迅速なヘッド交換を可能にしています。工具交換はヘッドを付け替えるのみで、ツールホルダからの工具の脱着や突出し量の調整が不要となることから、工具交換時間を大幅に短縮できます。

今回、加工用途に応じた2種類のヘッドラインナップを揃えました。ストレート刃仕様のASヘッドは、穴形状や被削材を問わず汎用的に使用が可能なヘッドです。貫通穴用に設定されたBLヘッドは、左ねじれ刃を採用し、切りくずを前方に排出する事が出来るため、貫通穴加工時の切りくず処理改善に大きく貢献します。これらヘッドにはコーティングが施されているため、従来のノンコートのソリッドリーマやロウ付けリーマでは適用の難しかった高速切削が可能になり、また寿命延長にも効果的です。

『ReamMeister』は、加工能率と寿命延長に加え、工具交換時間の大幅短縮および再研削にかかわる費用を無くせるなど、トータルの加工コスト削減に大きく貢献します。

  • 主な特長
    • 工具径:ø11.5~32.0 mm、加工深さL/D = 1.5, 3, 5, 8に対応するツールを設定
    • H7公差を達成する高精度ヘッド
    • 独自のクランプシステムにより、ヘッド交換時の繰り返し精度に優れる
    • 1本の特殊ねじと専用キーでのクランプにより、ヘッド交換が簡易かつ迅速
    • コーティングヘッドと独自の切れ刃形状により高能率なリーマ加工が可能
    • 穴形状により、2種類の切れ刃形状を持つヘッドが選択可能
  • 主な形番と標準価格
    • ヘッド
      HRM-11.501-AS-T5 AH725 37,400円 (税込み 41,140円)
      HRM-32.000-AS-T9 AH725 60,400円 (税込み 66,440円)
    • ツール
      TRM-T5-R16-1.5 52,000円 (税込み 57,200円)
      TRM-T9-R32-8 99,100円 (税込み 109,010円)

全アイテム:101形番