内径溝入れ工具SNGシリーズ 切りくず処理性重視ブレーカ『GMR形』発売


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、内径溝入れ加工用工具『SNG』シリーズに、切りくず処理性に優れる『GMR形』を拡充し、2019年10月21日より全国で発売を開始します。

『GMR形』は、突起型ブレーカと最適化されたすくい角により低抵抗かつ、優れた切りくず処理性が得られ、切りくずの巻付きなどによる機械の停止時間削減・加工能率の向上を実現します。

ホルダは、最小加工径がø8mmからø24mmまでの幅広い領域に対応し、シャンク径ø16mm以下には深穴加工が可能な超硬シャンクホルダを設定し、広範囲な内径溝入れ加工に対応します。

  • 主な特長
    • 切りくず処理性に優れた新ブレーカ『GMR形』により、優れた切りくず処理を実現
    • 突起型ブレーカにより広い切削条件域で安定した加工を実現
    • 適用被削材は炭素鋼、合金鋼、ステンレス鋼から耐熱鋼まで幅広くカバー
  • 主な形番と標準価格
    6GMR100-015 AH7025 1,980円 (税込み 2,178円)
    7GMR200-020 AH7025 1,980円 (税込み 2,178円)
    8GMR150-020 AH7025 2,830円 (税込み 3,113円)
    9GMR200-020 AH7025 2,830円 (税込み 3,113円)
    9GMR300-020 AH7025 2,830円 (税込み 3,113円)

アイテム数:5アイテム