『TungMeister』(タング・マイスター)長刃長ヘッドと高剛性シャンク拡充


『TungMeister』にスクエアタイプ長刃長ヘッド登場!高剛性シャンクとの組み合わせで、一層の高能率加工を実現

『TungMeister』(タング・マイスター) 長刃長ヘッドと高剛性シャンク拡充

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、ヘッド交換式エンドミル『TungMeister』(タング・マイスター)シリーズにスクエアタイプの長刃長ヘッドと高剛性シャンクを追加し、2020年7月31日より全国で発売を開始します。

製品情報
No. 381S2-J

背景

コスト低減や生産性向上において好評を得る『TungMeister』に、かねてより要望の多かったスクエアタイプの長刃長ヘッドと高剛性シャンクを新たに追加しました。

スクエアタイプの長刃長ヘッドは、従来の標準刃長ヘッドに比べ2倍の有効切れ刃長を持ちます。そのため工具径×1.5倍までの切込み深さに対応可能です。加えて不等ピッチ・不等リードや、心厚テーパの採用でびびりを抑制し、深い切込みでも安定した加工が行えます。

高剛性シャンクは、既存のシャンクよりも一回り太いシャンク径とすることで、標準シャンクと同じ突き出し長さでも2~3倍の剛性を実現します。長刃長ヘッドにこの高剛性シャンクを組み合わせることで、深い切込みの加工でもさらに安定した高能率加工が可能になりました。

『TungMeister』の特長

  1. 工具交換わずか1分。段取り時間の大幅短縮
    ソリッドエンドミルと比べ、工具交換時間はおよそ1/10で、機械のダウンタイムを劇的に短縮します。また交換は刃先のみの手間いらず、高さ調整の必要もないので、機上での工具交換も可能です。
  2. 13,000通り以上の組み合わせで、最適な工具をあなたに
    豊富な刃型形状と幅広いシャンク仕様で、あなたの加工にぴったりな工具を選択できます。今回のスクエアタイプの長刃長ヘッドと高剛性シャンクの追加で、さらに組み合わせの幅が広がりました。

主な形番、標準価格

  • ヘッド(スクエアタイプ)
    VEH080L12.0R05I04S05AH715 10,400円(税込み11,440円)
    VEH100L15.0R05I04S06AH715 12,300円(税込み13,530円)
    VEH120L18.0R05I04S08AH715 16,700円(税込み18,370円)
    VEH160L24.0R05I04S10AH715 25,800円(税込み28,380円)
    VEH200L30.0R05I04S12AH715 29,600円(税込み32,560円)
  • シャンク
    VSSD10L055S05-S 9,900円(税込み10,890円)
    VSSD12L065S06-S 10,200円(税込み11,220円)
    VSSD16L065S08-S 11,000円(税込み12,100円)
    VSSD20L070S10-S 12,000円(税込み13,200円)
    VSSD25L075S12-S 13,700円(税込み15,070円)

全アイテム: ヘッド 10形番、シャンク 5形番