ISO-EcoTurnシリーズ VNMGインサート用ホルダを拡充


ISO-EcoTurnシリーズ VNMGインサート用ホルダを拡充

自動盤でも使用可能なシリーズに拡大

株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、小型インサートで経済性と性能を同時に達成しているISO-EcoTurnシリーズに、VNMG1204インサート用ホルダを拡充し、2020年10月30日より全国で発売を開始します。

製品情報
No. 426S1-J

開発背景と特長

ISO-EcoTurn(ISO・エコ・ターン)は、標準サイズよりも小型のインサートでありながら、同等の切削性能を発揮する経済性の高い旋削加工用工具シリーズです。今回、このISO-EcoTurnシリーズ、VNMG1204インサート用ホルダに自動盤用を拡充しました。

新しいホルダシリーズは、自動盤上での作業を考慮し背面クランプを採用。これによって、工具の背面からクランプ操作してインサート交換が可能です。シャンクサイズは、1212タイプと、1616タイプの2種類で、ほぼすべての自動盤でご使用いただけます。

また、一般的なNC旋盤においてもご使用いただけるよう、オフセット付き仕様の1616サイズホルダもラインアップに加えました。

これによって、小型部品から微細な倣い加工まで、幅広い加工形態で、経済性の高いISO-EcoTurnシリーズをご使用いただけるようになり、加工費削減に大いに貢献いたします。

『ISO-EcoTurn(ISO・エコ・ターン)』の特長

  1. 小さくしても変わらない切削性能
    小型でありながら標準サイズと同等のインサート厚みにより耐欠損性を維持しながら、特に切込み3mmまでの領域で同等の切削性能を確保できます。
  2. 高圧内部給油が可能なTungTurn-Jet仕様ホルダもラインアップ
    高圧切削油が使用可能な、内部給油機構付きホルダも多数取り揃えています。 これによって、切りくず処理が難しいとされている耐熱合金等の難削材加工でもISO-EcoTurnシリーズをご使用いただけます。

主な形番、標準価格

JPVJ2NR1212X1204 11,300円(税込み12,430円)
JPVJ2NR1616X1204 11,400円(税込み12,540円)
PVJNR1616H1204 12,400円(税込み13,640円)