経済性に優れるエコインサートシリーズ『ISO-EcoTurn』 VNMG形インサート&ホルダ拡充


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11番地1)は、小型化により経済性に優れたエコインサートシリーズ『ISO-EcoTurn』(エコターン)にVNMG形状及びホルダを大幅拡充し、2017年4月24日より発売を開始します。

既にご好評頂いているISO-EcoTurnは、小型インサートでありながら、切削性能に関与するチップブレーカ諸元およびインサート厚みが一般的に使用されているインサートサイズ(通常品)と同じで、切込み3.0mm以下において、通常品と同等の切削性能が得られるように設計されています。一般的なダウンサイズインサートは通常品よりも厚みが薄いのに対し、ISO-EcoTurnはインサートの厚みを同じにすることで同等の耐欠損性を維持しています。

さらにISO-EcoTurnは、インサート体積を大幅に削減することで、通常品より経済性に優れ、なおかつ同じ切削性能が得られることで、実際に使用される生産ラインの工具費低減に寄与できるシリーズとなっています。

今回VNMG形状を拡充することにより、ISO-EcoTurnによるトータルツーリングを可能とします。また、標準的に使用されているVNMG1604形状の内径加工では、最小加工径がφ37mmであったのに対し、ISO-EcoTurnのVNMG1204形状では、最小加工径φ32mmが可能で、従来のVNMG形状では不可能であった加工を実現します。更にISO-EcoTurnのVNMG1204形状は、他のインサート形状よりも工具費低減メリットが大きく経済性に優れる為、お客様の工具費低減に大きく寄与します。材種には、鋼用CVD材種のT9100 series・ステンレス鋼用のCVD材種T6100 series及びPVD材種AH600 seiries・サーメット材種NS/GT9530を設定しました。チップブレーカには、鋼加工仕上げ用TSFブレーカ及び中切削用TMブレーカ・ステンレス鋼の仕上げ用SSブレーカ及び中切削用SMブレーカを設定しました。ホルダは外径用・内径用及びTungCapを設定し、さらに外径用及びTungCapには高圧クーラント対応シリーズTungTurn-JETを設定することで、あらゆる加工に対応しお客様の生産性向上に貢献致します。

PDF

■主な特長

  • ISO-EcoTurnにVNMG形状を拡充し、CNMG/DNMG/TNMG/WNMG/VNMG形状のラインナップを構築
  • 通常インサートよりも小型化を実現し、希少資源の使用を低減させた経済性に優れたインサート

■主な形番と標準価格

  • インサート
    VNMG120402E-TSF NS9530 770円 (税込み 832円)
    VNMG120408E-TM T9125 1,010円 (税込み 1,091円)
  • 外径用ホルダ
    AVJNR2525M1204-A 13,600円 (税込み 14,688円)
    PVJNR2525M1204-CHP 37,200円 (税込み 40,176円)
  • 内径用ホルダ
    A25R-PVUNR1204-D320 32,900円 (税込み 35,532円)
    A32S-PVUNR1204-D400 41,300円 (税込み 44,604円)
  • TungCap
    C4AVJNL27060-1204N 26,400円 (税込み 28,512円)
    C6PVJNR45065-1204-CHP 50,500円 (税込み 54,540円)

EcoTurn_VNMG