突切り、溝入れ加工用工具 『高剛性クランプ溝入れシリーズホルダの拡充』


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、高剛性クランプ溝入れシリーズである『DuoJust-Cut』(デュオ・ジャスト・カット)、『TetraMini-Cut』(テトラ・ミニ・カット)、『TetraForce-Cut』(テトラ・フォース・カット)のホルダを3シリーズ同時拡充し、2019年6月28日より全国で発売を開始します。

DuoJust-Cut、TetraMini-Cut、TetraForce-Cutの3シリーズは、独創的な高剛性クランプ機構によりインサートのクランプ剛性に優れ、安定した突切り加工および溝入れ加工を実現し、多くのお客様からご好評いただいております。これまで、自動盤で使用されることが多かったDuoJust-Cutに25角ホルダを拡充し、より広い加工形態で使用することが可能となります。また、TetraMini-Cut、TetraForce-Cutにおいては、20角および25角ホルダの高圧クーラント対応CHPホルダを拡充し、そのクーラント効果により、優れた切りくず処理性と安定した長寿命を実現します。

さらに、自動盤でご好評いただいている、ホースレス配管でのダイレクト給油を可能にした『DirectTung-Jet』システム対応ホルダにTetraForce-Cutの12角ホルダを拡充します。

今回の高剛性クランプ溝入れシリーズのホルダ拡充により、多くの突切り加工、溝入れ加工で安定した加工と、さらなる高能率加工に寄与します。

 

  • 主な特長
    • 高剛性クランプ機構を備えた3シリーズにホルダを拡充し、加工適用範囲を拡大
    • DuoJust-Cutは、低抵抗な深溝加工や突切り加工が可能
    • TetraMini-Cutは、高圧クーラント対応の20角と25角ホルダの拡充により、溝入れ加工での生産性を向上
    • TetraForce-Cutは、DirectTung-Jetシステム対応の12角ホルダ拡充により、自動盤での深溝や突切り加工の高能率化を実現
    • また、高圧クーラント対応の20角ホルダの追加により、高生産性を実現

 

  • 主な形番と標準価格
    JSXXR2525Z09 15,300円 (税込み 16,524円)
    STCR2525Z18-CHP 28,200円 (税込み 30,456円)
    STCR1212-27-CHP 24,300円 (税込み 26,244円)
    STCR2020-27-CHP 26,900円 (税込み 29,052円)

アイテム数:10アイテム

製品PDF – DuoJust-Cut

製品PDF – TetraForce-Cut