超高送りカッタ『DoFeed』(ドゥーフィード)材種拡充


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、超高送りカッタ『DoFeed』(ドゥーフィード)の新材種AH8015を、2017年6月9日より全国で発売を開始する。

DoFeedは多刃仕様の超高送りカッタで、金型の掘り込み・形状加工はもちろんのこと、様々なワークの高能率加工に対応している。独自形状の両面仕様インサートを採用し、高生産性と高経済性を両立した仕様で、多くのお客様から信頼をいただいている。豊富なインサートとボディのラインナップを取りそろえており、鋼・ステンレス鋼・鋳鉄・耐熱合金加工に対応しているが、HRC50以上の高硬度材への加工の要望が多く、新材種AH8015の発売に至った。

AH8015はAlTiN系多層膜を備えたPVD材種である。高Al含有の多層膜は、耐溶着性および、耐チッピング性に優れている。特に切れ刃へ溶着しやすい金型材料に効果的な材種である。また、母材は高硬度の微粒超硬合金を採用し、高い耐摩耗性を誇る。以上の特長から、高硬度材加工に最適な仕様であるが、一般鋼や鋳鉄、耐熱合金でも長寿命を実現可能な材種となっている。

新しい材種を加えたDoFeedは広い対応領域でお客様の生産をサポートする。

PDF

 

  • 主な特長
    • 多刃仕様の超高送りカッタで高能率
    • 新材種AH8015は耐溶着性と耐摩耗性に優れ、高硬度材加工に最適
    • AH8015は高硬度材加工の他、鋼・鋳鉄・耐熱合金加工にも対応
  • 主な形番、標準価格
    • インサート
      LNMU0303ZER-MJ AH8015 1,190円 (税込み 1,286円)
      LNMU06X5ZER-ML AH8015 1,970円 (税込み 2,128円)

      拡充アイテム:計4形番

DoFeed_grade