TFEカッター用のCBNインサートを発売


株式会社タンガロイは、TFEカッター用のCBNインサートを、2018 年8月29日より全国で発売を開始します。

今回発売するTFEカッター用のCBNインサートには、鋳物フライス仕上げ加工に適した材種BX480を設定しました。BX480はその鋳物フライス仕上げ加工において、切削速度Vc = 1000m/minを超える高速高能率加工に対応することが可能です。さらに、鋳物を高速加工することにより通常のPVDインサートに比べ高品位の仕上げ面を得ることが可能になります。

今回、標準刃に加え、仕上げ面粗さを向上させるワイパー刃、加工ワークのエッジ部分に発生するバリおよびコバ欠けを抑制するバリ取りさらい刃の3種類を発売し、より広いニーズに対応が可能となっています。

 

  • 主な特長
    • 鋳物フライス仕上げ加工に適した材種であるBX480を設定
    • 鋳物フライス仕上げ加工において、切削速度Vc = 1000m/minを超える高速高能率加工が可能
    • 通常のPVDインサートに比べ高品位な仕上げ面を得ることが可能
    • 標準刃、ワイパー刃、バリ取りさらい刃の3種類を発売しより広いニーズに対応が可能

 

  • 形番と標準価格
    • TFEカッター用CBNインサート
      標準刃 2QP-SECW12X412ZETR BX480 11,800円 (税込み 12,744円)
      ワイパー刃 1QP-SECW12X4ZETR-W BX480 7,080円 (税込み 7,646円)
      バリ取りさらい刃 1QP-SECW12X4ZETR-B BX480 7,500円 (税込み 8,100円)

PDF