焼入れ鋼旋削加工用コーテッドCBN材種『BXA20』の拡充発売


株式会社タンガロイ(社長:木下聡、本社:福島県いわき市好間工業団地11-1)は、焼入れ鋼旋削加工でご好評を頂いているコーテッドCBN材種『BXA20』を大幅に拡充し、2019年12月25日より全国で発売します。

『BXA20』は、焼入れ鋼旋削加工において、従来比約2倍の厚さを持つ多層PVDコーティングと、耐欠損性を大幅に改善した専用CBN母材との組み合わせにより、連続加工から断続加工までの安定した長寿命加工が可能な材種です。

従来の刃先仕様である標準型およびH型に加えて、新たに3種類の刃先仕様(L型、LF型、LC型)を追加し、焼入れ鋼旋削加工の様々な加工形態に対応します。

また、コーナRサイズの拡大など、多種多様なインサート形状を合計177アイテム拡充します。

  • 主な特長
    • 『BXA20』は、焼入れ鋼旋削加工の連続加工から断続加工において、安定した長寿命加工が可能
    • 5種類の刃先仕様により、適用範囲が拡大
    • 多種多様なインサート形状により、様々な加工形態に対応可能
  • 主な形番と標準価格
    2QP-CNGA120408-L BXA20 5,900円 (税込み 6,490円)
    2QP-CNGA120408-LF BXA20 5,900円 (税込み 6,490円)
    2QP-CNGA120408-LC BXA20 5,900円 (税込み 6,490円)
    2QP-CNGA120424 BXA20 5,900円 (税込み 6,490円)
    2QP-CCGW060208 BXA20 7,000円 (税込み 7,700円)
    2QP-CCGW09T308WL BXA20 8,400円 (税込み 9,240円)

拡充アイテム数:177形番

製品PDF