新鋼旋削加工用コーティングサーメット材種『AT9530』発売


株式会社タンガロイは、新鋼旋削加工用コーティングサーメット材種『AT9530』を、2018年6月18日より全国で発売を開始します。

新鋼旋削加工用コーティングサーメット材種『AT9530』は、特殊積層被膜と特殊表面処理『Premium Tec』の採用により、鋼の高速仕上げ加工において優れた耐摩耗性と耐欠損性を両立し、お客様の生産性向上を実現します。特に合金鋼加工において圧倒的な耐摩耗性を発揮する合金鋼加工第一推奨材種です。

これにより、弊社最新のサーメットシリーズ『NS9530 / GT9530 / AT9530』は、あらゆる加工形態に対応可能となり、お客様の生産性を確実に向上させます。

『AT9530』の設定アイテムは、弊社の鋼旋削加工用第一推奨ブレーカシリーズである、TSFブレーカ及びPSブレーカを中心に、標準的なサイズだけでなく、発売以来ご好評いただいているISO-EcoTurnにも標準設定します。全111アイテムを発売、あらゆる加工形態に『NS9530 / GT9530 / AT9530』をご使用頂けるラインナップとなっています。

  • 主な特長
    • 特殊積層被膜 (Ti、Al)N系を採用、耐摩耗性と耐欠損性の両立を実現
    • 特殊表面処理『Premium Tec』により安定加工の実現

 

  • 主な形番と標準価格
    CNMG120408-TSF AT9530 850円 (税込み 918円)
    DNMG110404E-TSF AT9530 970円 (税込み 1,048円)
    VNMG160404-TS AT9530 1,300円 (税込み 1,404円)
    CCMT09T304-PS AT9530 970円 (税込み 1,048円)

追加アイテム 111形番

PDF

 

AT9530 NS9530 GT9530