Tunglaoy
Tunglaoy

Tunglaoy採用サイト

Recruiting WEB

上村 美紀
上村 美紀
経営企画グループ
2010年入社
アメリカビジネス学部 経営学科 卒業
世の中に貢献する事業

私はアメリカで育ったため、海外展開に力を入れている企業で働きたいと思い就職活動を行っていました。企業を見ていくなかで、タンガロイは入社する数年前から世界各国に製造や販売拠点を積極的に広げていたため、自分の経験が活かせると感じました。また、扱っている切削工具は製造業の多くの場面で使用されているため、これほど社会に幅広い影響力を持つ事業は他にはないと確信して入社を決めました。

入社当初は海外現地法人から届く製品注文の手配やフォローを主に担当しました。現在は世界中のタンガロイ社員が利用する販売や開発に使用するシステムの管理をしています。その中でも、マーケットや製品の情報をスピーディーかつ的確に共有するための仕組み作りや説明が主な仕事です。この仕事は国内外問わず様々な部署の方と接する機会が多くあるため、毎日新しい発見があります。また、会社の仕組みを学ぶことができる点も楽しんでいます。

上村 美紀
現在のわたし、将来のわたし

同時に、世界中の社員を相手に仕事をする時に時差は大きなハードルになります。アジアから連絡が来るのは日本時間の午前中から午後に掛けて、ヨーロッパからは午後、アメリカ大陸からは夜といったようにタイムラグが生まれます。すぐに返事が出来ない、また来ない事もあるため、特に問題が起きた時には対応のスピードに気を使います。

今後は各国でより効率良く販売活動が行えるよう、担当システムの更なる向上と利用者へのトレーニングに力を入れたいです。また、国内外様々な部署の理解を深め、いずれはタンガロイ全体の経営に関して助言できる存在になりたいと思います。

さん付けで呼ぶ社風

社長を含めて、社員全員が「~さん」と呼び合う会社は珍しいのではないでしょうか?入社した後に「~さん」と言う呼び方に変わりましたが、それによって互いの距離が縮まり、同じチームメンバーとして発言できるのは自分の成長にも会社の成長にも繋がっていると思います。

上村 美紀