タンガロイロゴ
タンガロイ野球部

第5回 強化試合 in Tochigi(第三試合結果)

2018年7月29日 5:00 PM

タンガロイ野球部は昨日7月28日(土)から栃木県小山市で『第5回 強化試合 in Tochigi』に参加しています。

本日7月29日(日)に行われた第三試合ではALSOK北関東綜合警備保障(栃木県)と対戦しました。

 

☆試合結果はこちらから。

試合は両チーム無得点で向かえた4回裏、タンガロイは3番遠藤が右中間を破る二塁打で出塁し、一死後、5番古内が打ったゴロを相手ショートが一塁に悪送球をし、その間にランナーが生還し、1点を先制しました。

しかし5回表、ここまで好投を続けてきた先発八百板が先頭の5番にレフトオーバーの二塁打を打たれ、6番のファーストゴロの間に二塁ランナーが三塁に進み、続く7番は死球で一死1、3塁とされ、8番バッターに見事エンドランを決められ、1-1の同点とされました。

6回から登板した金森は制球に苦しみ、毎回ランナーを背負う苦しいピッチングでしたが、要所を抑え相手打線に得点を与えませんでした。

9回からは佐川が登板しましたが、ワンアウトを取った後、6番に死球を与え、7番のセカンドゴロの間にランナーを2塁に進め、続く8番にレフトオーバーの二塁打を打たれ、1-2と逆転されました。その後もピンチが続きましたが、何とか持ち堪え、相手の得点を1点で抑えました。

最終回の攻撃は1番から始まる攻撃でしたが、三者凡退で終わり、1-2で敗戦しました。

先発した八百板投手

先制点につながる二塁打を打った遠藤選手

6回から登板した金森投手

9回から登板した佐川投手


第5回 強化試合 in Tochigi(第二試合結果)

2018年7月28日 3:00 PM

タンガロイ野球部は本日7月28日(土)から栃木県小山市で『第5回 強化試合 in Tochigi』に参加しています。

第二試合ではテクノスジャパン(静岡県)と対戦しました。

 

☆試合結果はこちらから。

試合は一回表、1番磯貝がセンターにフェンス直撃の三塁打を放ち、2番荻野が四球で出塁、無死一、三塁としたところで、3番四家がライトにホームランを放ち、3点を先制しました。その後も二塁までランナーを進めるも追加点を挙げることが出来ませんでした。

三回裏にはワンアウトを取った後、四球とヒットで一死一、二塁とされ、続くバッターにライト線へ二塁打を打たれ1点を奪われました。なおも一死二、三塁から相手はエンドランを試みるも失敗し、二死三塁とするものの、エラーで1点追加、3-2とされました。

四回表、先頭の6番船山がライト線に二塁打を放ち、続く7番古内が送りバントを決め一死三塁とするものの、後続が続かず得点することは出来ませんでした。

四回裏、先発八百板が二者連続三振を奪うものの、次のバッターにライト前ヒットを許し、続くバッターにも右中間に三塁打を打たれ、3-3の同点とされました。

五回表、先頭の荻野が四球で出塁すると、すかさず二塁に盗塁、無死二塁とし、3番四家は四球で出塁、無死一、二塁としたところで、続く遠藤が左中間に特大のスリーランホームランを放ち、6-3としました。それから四球で出塁した船山を一塁に置き、7番古内がレフトスタンドにツーランホームランを放ち、8-3とリードを広げました。

六回表にも、ワンアウトから磯貝が四球を選び、盗塁で二塁へ進むと、荻野のファーストゴロの間に三塁に進み、四家の打席で相手パスボールにより1点を追加し、9-3としました。

九回表、先頭の四家が四球を選び、続く遠藤のバントが相手エラーを誘い、無死一、二塁とし、5番宜志富が送りバントを成功させ一死二、三塁とし、船山が見事エンドランを成功させ、10-3と相手を突き放した。

投げては、先発八百板が5回を6安打3失点と踏ん張り、その後を継いだ金森が6回、7回を一つ四球を許したものの、ノーヒットで抑えました。8回から登板した久田は制球に苦しみながらも要所での140km/hを超える速球で相手打線を3失点で抑えました。

先発した八百板投手

磯貝選手

 

 

ホームランを打った四家選手

ホームランを打った遠藤選手

 

ホームランを打った古内選手

6回から登板した金森投手

8回から登板した久田投手