会社

概要

satoshi kinoshita
木下 聡

株式会社タンガロイ 代表取締役社長

jacob harpaz
ジェイコブ・ハルパズ

株式会社タンガロイ 取締役会長 IMCグループ 社長

warren buffett
ウォーレン・バフェット

バークシャー・ハサウェイ 代表取締役会長 IMCグループ オーナー

タンガロイは、超硬切削工具、摩擦材料、耐摩耗工具、土木建設用工具など、さまざまな分野において世界をリードする製造業者のひとつです。 日本を中心拠点とし、タンガロイの製品は、世界中の自動車産業、建設業、航空宇宙産業、医療機器産業、火力・原子力発電、インフラ産業、重工業など、あらゆる産業界のお客様に提供されています。 タンガロイは、高品質の製品を提供し、あらゆる分野の製造業者の生産性向上に貢献することを使命とし、常に、製品技術の改良と研究開発に取り組んでいます。

ウォーレン・バフェット氏からのメッセージ

歴史

our history

ものづくりを支え続けて

当社の前身である株式会社芝浦製作所と東京電気株式会社は、日本で初めて超硬合金の開発に成功し、製品は“タンガロイ”として市場に誕生しました。

過去から現在、そして未来へ

1929 年、タンガロイは日本で初めて超硬合金“タンガロイ”の開発に成功しました。その80 年を超える歴史の中で、金属加工用切削工具を初めとした革新的な工業製品を創り出す優れた材料技術力を培って参りました。 刃先交換式インサートや鋼製品を代表とする各種切削工具、耐摩耗工具、土木建設用工具、および摩擦材料部品を含む幅広い製品群は、当社が誇る粉末冶金技術の枠の結晶と言えます。

研究

&開発

RD

1929 年以来、タンガロイは超硬合金の材料開発のパイオニアとして機械産業を切り開いて参りました。 持てる最新技術及び設備を駆使し、最先端の技術開発に尽力すると同時に、当社はあらゆる産業分野におよぶ世界中のお客様と密接な関係を築いています。 高品質な切削工具の材料開発や革新的コーティング技術の牽引役として、当社技術者は業界のリーダで有り続けるために最新設備の導入、技術へのたゆまぬ挑戦を続けています。

イベント

国際展示会と各種セミナー

切削技術講習会はこちら

 

EMO 2017 (Germany)

(2017年9月18日 – 23日)
ホール: 4、ブース: E38

MECT (Japan)

(2017年10月18日 – 21日)
ブース: 2C04

MetalMadrid 2017 (Spain)

(2017年11月16日 – 17日)

Manufacturing Indonesia (Indonesia)

(2017年12月6日 – 9日)
ブース: D-9415

ENGIMACH (India)

(2017年12月6日 – 10日)
ブース: P-2B, ホール 11

環境

を考える

think green
タンガロイは1997 年に、環境管理の国際規格であるISO:14001 を超硬工具メーカとして国内で初めて取得致しました。環境基準の導入とたゆまぬ努力で、CO2 排出量を削減し緑の地球を守ることを最重要経営理念の一つとしています。

採用

情報

タンガロイで共に働き、キャリアアップを目指しませんか。 タンガロイでは、グローバルチームの一員になってくれる優れた人材を求めています。

採用情報について詳しくはこちら

AboutUS_Career2